FXブロードネット

なぜ信託保全先を書いているかというと信託保全先、実はFX会社の多くが実はトレイダーズFXです。

FXブロードネットもDRAGON FX 24もヒロセ通商も、MJ、外為オンライン、アトランティックトレード、インヴァスト証券、セントラル短資などが新東京銀行で信託保全しています。FXの信託保全先の50%程度がこの新東京銀行なのです。

おそらくFXブロードネットなどの場合には安定したトレードも可能でしょうが、小さくてぱっとしないFX 比較会社の場合には信託保全先のことも注意にいれた方がいいと思いますし、これからももっとFX業界は熾烈な競争に入っていきます。

消費者にとってありがたいことでもありますが、つぶれて大損害をこうむる可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>